KAITO/yanagi《千年の独奏歌》[FLAC/MP3-320K]

tudou 2024-07-07 23:57:17 195

歌词

ひとり灰色の丘

一个人伫立在灰色山岗

乾いた枯草踏みしめて

将乾朽的枯草踏於脚下

思い巡らせる 空の彼方に

让思绪飘向天空的彼方

風に揺れる花びら

在风中轻轻摇曳的花瓣

柔らかなあなたの微笑み

仿若你温和柔软的微笑

淡い記憶のかけら

往昔浅淡的记忆的碎片

セピア色の向こうの幻

宛若深棕色彼岸的幻象

誰も知らない 歌を奏でよう

我演奏着无人知晓的歌

この身が錆びて 停まろうとも

纵使这具身体锈蚀停滞

崩れかけた墓標に

也会在那倒塌的墓碑前

歌い続けよう あなたの 残した歌を

继续吟唱着 你留下的歌

この体は全て 作り物でしかないけど

这副躯体虽然完全是人工制品

この心はせめて 歌に捧げていよう

但至少将这颗心 奉献于歌谣

沈む夕陽に向かう

面向渐渐下沉的夕阳

色あせたギターを片手に

一手拿着退色的吉他

響くこだまに踊る 影法師

在回响的乐声中起舞的人影

擦り切れた指先は

磨损的指尖在弦上

光を鈍く照り返して

反射着微弱的光芒

口ずさむメロディは

口中吟唱着的旋律

風に乗って空の向こうまで

乘着风飘向天空的遥远彼方

かすかに軋む 銀の歯車

微弱地咯吱作响的银色齿轮

響いてゆく 鈍色(にびいろ)の鼓動

不断地回响着深灰色的颤动

ガラスの瞳に 映るこの空は

玻璃般的眼瞳中 所映出的这片天空

どんな まやかしだろう

是何等的虚幻啊

この月の下で もうめぐり逢うこともないけど

在这轮明月之下 虽然不会再次相逢

この空に向かって 歌い続けていよう

但我依旧在这天空的对岸持续歌唱着

あなたと出逢った すみれの丘も

与你邂逅在 这开满了紫罗兰的山岗

幾千の夜に 灰色の亡骸(なきがら)

历经了数千的暗夜 化作灰色的遗骸

この体は全て 作り物でしかないけど

这副躯体虽然完全是人工制品

この心はせめて 歌に捧げていよう

但至少将这颗心 奉献于歌谣

この月の下で もうめぐり逢うこともないけど

在这轮明月之下 虽然不会再次相逢

この空に向かって 歌い続けていよう

但我依旧在这天空的对岸持续歌唱着

下载

https://pan.baidu.com/s/1SQRGyJ9Q1d1UCeqOv_qAxA

提取码

备份

相关推荐
 MazoP/KAITO《金鱼鉢》[MP3-320K/8.1M]
最新回复 (2)

您可以在 登录 or 注册 后,对此帖发表评论!

返回